オールインワンゲルのメリットとデメリット

ワンステップですべてのスキンケアを完了させることができるオールインワンゲル。

まわりにも、オールインワンゲルを愛用しているという方もいるのではないでしょうか?

なんとなくとても便利そうな感じもしますが、デメリットになることもありそうだとちょっと使うのに躊躇してしまうこともありますよね。

そこで今回は、オールインワンゲルのメリットとデメリットについて考えてみました♪

オールインワンゲルのメリットは?

オールインワンには、便利な面やうれしいポイントがいくつかあります。

まずはそんな、オールインワンゲルを使うことのメリットからご紹介します。

スキンケアの時間が大幅に短縮できる

オールインワンゲルには、ひとつで一通りのスキンケアを済ませてしまうことができるという特徴があります。

ワンステップでスキンケアが完了してしまうので、メイク前のお手入れ時間が大幅に短縮されるというメリットがあります。

朝の身支度はもちろん、疲れてスキンケアどころではないという夜も、しっかりとお肌のケアをしてから就寝することができますね。

また、育児などで毎日忙しく、自分の身の回りのことは後回しになってしまいがちというお母さんでも、オールインワンゲルならパパッとスキンケアを完了させてしまうことができます♡

それまでは、鏡の前に座り、化粧水から乳液…とあれこれとお肌に重ねてそれなりにかかっていた時間を、ぎゅっと短くできるということはとても大きなメリットになるのではないでしょうか。

肌に触れる回数を極力減らすことができる

敏感肌の方やお肌が弱いという方にとっては、スキンケアのたびに肌に触れるということはそれ自体が肌ストレスになってしまいがちです。

アトピー肌の方などの場合は、肌に触れれば触れるほど、肌荒れや炎症を起こすきっかけになることもありますよね。

オールイワンゲルは、ラインづかいでの化粧品とは異なり、洗顔後はそれひとつでスキンケアが完了してしまうという特徴があります。

肌にトラブルを抱えている人にとっては、肌に直接触れる回数をできるだけ減らせるということ自体が、トラブルの棒にもなるため、オールインワンゲルを使うことは大きなメリットになるのです。

プルンとしたゲル状のオールインワンゲルは滑りも良く肌摩擦も少なくすんじゃいます。

水分もしっかりとお肌に与えることができるものも多いので、結果として肌のケアやトラブルの予防にもつながりますね♪

化粧品購入のコストを抑えることができて経済的

各化粧品メーカーでは、化粧水から乳液、美容液に美白化粧品とさまざまな基礎化粧品を展開しています。

こうした基礎化粧品は、必要だとされるものを一通り買い揃えると、それなりのお値段になってしまうことも多いですよね。

いくらプチプラといわれているような商品であっても、ラインでそろえてしまうとそれなりの金額にもなってしまい、毎月結構な化粧品コストがかかっているという方も少なくありません。

その点、オールインワンゲルは基本1つでスキンケアが完了してしまうので、それ以外のコストはかかりません♡

商品によっては、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックに化粧下地、最近ではUV機能や美白成分なんかを配合しているタイプのものまであったりしますよね。

お肌にピッタリとくるオールインワンゲルにさえ出会えれば、あとは必要とするものはほとんどないため、とっても経済的なのです。

お手入れの手間が省けて簡単になる

きちんとお手入れをしたほうがいいのはわかっているけれど、あれこれ肌につけるのは面倒だし手間だと日々感じている人もいるでしょう。

お肌に良いという化粧品を買ったのに、なんだかお手入れが面倒に思えてしまい、結局化粧水だけ使った終わり…なんてこと、実際よくあったりしますよね。

これではせっかく購入した化粧品ももったいないですし、お肌だって整うに整いません。

そうした方にとっては、1度で必要なものが補えるオールインワンゲルはお手入れの手間が省けて毎日とっても楽になります♪

1ステップで完了できてしまうので、スキンケアが面倒で省いてしまうなんてこともなくなりますよ。

さまざまな美容成分を手軽に取り入れられる

最近では、高品質な美容成分や、美肌効果の高い成分がたっぷりと配合されているオールインワンゲルもたくさん販売されるようになってきていますよね♪

デパートコスメなんかでもおなじみの美容成分なんかも惜しみなく使った商品も多くて、びっくりしてしまうこともあります。

こうした美容効果の高い成分は原価が高く、配合されている化粧品も高価なものになりがちのため、ラインづかいの場合だと正直手が出ないなんてことも少なくありません。

ですが、オールインワンゲルの場合、こうした美肌成分や美容成分を配合していても、比較的お手頃な価格で販売しているというものもたくさんあるのです♪

もちろん、配合量などには違いがあるかもしれませんが、気になっていた美肌成分配合の化粧品を気軽に使ってみることができるというのは、うれしいポイントだなと個人的には感じていたりします。

オールインワンゲルのデメリットは?

メリットだけをみてみると、完璧そうにも思えるオールインワンゲルですが、必ずしもそうとは限りません。実際に使ってみると、デメリットに感じることもあるのです。

続いては、そんなオールインワンゲルのデメリットを紹介します。

うるおい不足など物足りなさを感じてしまうことも多い

1つで何役も果たしてくれるオールインワンゲルですが、商品によってはうるおい不足を感じてしまうなど物足りなさを感じてしまうこともあります。

ワンステップでOKなんてうたい文句の商品を購入したはずなのに、結局乾燥してしまうので重ね付けをしている…なんていう方もいるのです。

また、ラインづかいなら弾力アップや美白効果アップなど、希望や肌悩みに合わせて美容液や美白クリームなんかをプラスして使ったりすることもあります。

しかし、オールインワンの場合、ひとつひとつの効果が弱かったり、それなりになってしまうことも多く、結果として物足りなさを感じてしまうこともあるのです。

季節や肌コンディションに合わせた使い方をするのがむずかしい

ラインづかいの化粧品の場合、お肌の調子や季節の変化に合わせてそれぞれの化粧品の分量やタイプを変えて使うことが簡単にできますよね。

夏には夏の化粧水、冬には冬の化粧水と使い分けている方も多いのではないでしょうか。

でも、オールインワンの場合は、ひとつでまんべんなく使えることが特徴となるため、肌のコンディションや希望に合わせて調節して使うことができません。

そのため、肌の状態や季節に合わせて調節したり、何かに特化した使い方をするというのが苦手な一面もあるのです。

肌トラブルが起きた場合はそれ自体使うのをストップせざるを得ない

化粧品を使っているときに何らかの肌トラブルが起きた場合には、ひとまずはその可能性のあるものを変えて様子をみることもありますよね。

そのうえで、「乳液が合わなかったから変えてみよう」とか、「化粧水が良くなかったから違うので様子をみよう」なんて調整し、ほかの商品はそのまま使い続けることも少なくありません。

しかし、オールインワンゲルの場合はそれができないため、トラブルが起きたらその商品自体使うのをストップするしか方法はありません。

しかも、使用をやめてみたものの、いろんな成分がひとつになっているために、いったいどれが肌に影響を与えていたのかを知るのが難しいといった面もあるのです。

そうなると、またあらたに違ったオールインワンゲルを選ぶときにも選びにくくなってしまいますし、選んでも結局肌に合わないものだったりしてしまうこともあるのです。

べたつきやモロモロなどを感じるものも多い

ゲル状のタイプやとろみのあるテクスチャのものが多いオールインワンゲル。

こうしたタイプのものは、お肌につけた際にべたつきや厚ぼったさを感じてしまうことも少なくありません。

また、以前よりは少なくはなりましたが、つけた後にカスのようなモロモロが出てしまうものもあり、こうした質感が苦手な方にとっては使い心地が悪いと感じてしまう場合もあります。

また、塗った後にべたつきやモロモロがあると、ファンデーションのノリが悪くなったりよれてしまうこともあるため、スムーズにメイクができないなどのデメリットが起こることもあります。

今は、乳液状のタイプやさらっとしたつけ心地のものも多くなってきていますが、べたつき感が多いタイプは知らずに使うと「いつまでたってもお化粧ができない」といった悩みに直面してしまうこともあるため注意が必要です。

ジャータイプなどタイプによっては使いにくく不衛生になりがち

ゲルタイプのオールインワンの多くは、ジャータイプのものが主流となっています。

このようなジャータイプのゲルは、スパチュラというヘラで適量すくって使うのですが、使った後のお手入れなどが面倒だったり、ヘラ自体を置いて置く場所に困ってしまうといった問題があります。

そのままペタンとどこかに置いてしまえば、ほこりやごみなどがくっついてしまいます。そうなるとベタベタして気持ち悪いだけでなく、不衛生な状態のスパチュラをまた使うことにもなってしまいかねません。

直接指を突っ込んですくい取る方法もありますが、商品によってはべたつきがひどかったり雑菌が入り込んでしまうといった問題もありますよね。

まだまだジャータイプが多いなといった印象もありますが、最近ではこうした問題を解消するようなポンプタイプのオールインワンゲルも増えてきてはいるので、こうした面が面倒に感じる方は上手に選んでいきたいですね。

まとめ

どんな化粧品にも、メリットデメリットはあります。

オールインワンゲルの場合もデメリットはそれなりにありますが、商品選びなどでカバーできる部分がほとんどです。

総合的にみても、時短や手軽さなどメリットが非常に高いので、まずはご自身のお肌に合いそうなものを探し、一度試してみることをおすすめします♪

コメント